• 仕事がないなら!フリーエンジニアの案件の探し方 マッチングサイト クラウドソーシング 知人の紹介・斡旋
  • おすすめの案件マッチングサイト大図鑑 エンジニアルーム レバテックフリーランス ギークジョブ SEウィル フリエン フリーエンジニアネットワーク ハッピーエンジニア スキルサーフィン エージェンシースター SEプランナー アットエージェント PE-BANK グッドワークス ハイパフォーマー スタイリー ギークスジョブ エンジニアファクトリー エンジニア共和国 ITジョブネット eエンジニア
  • フリーランス必見!プログラミング言語の需要と単価目安 Java PHP Ruby C/C++
  • 成功のために!フリーSE・フリープログラマーの基本知識 収入について 年齢について 派遣との違い 確定申告と税金について フリーエンジニアのためのおすすめブログ集
  • 案件探しならここ!おすすめのマッチングサイトを比較
  • プログラミング言語別にみる!単価目安のまとめ

必読!フリーエンジニアのための仕事探しガイド

このサイトでは、フリーエンジニアにおすすめのエージェント(案件マッチングサイト)をはじめ、仕事探しに関するお役立ち情報をまとめています。

ぜひ一読の上、安定したワークライフバランスの助けとしていただけたら幸いです。
それではまず、フリーエンジニア向けの頼れる定番エージェントの情報を紹介します。

フリーエンジニア向けのおすすめエージェント5選

フリーエンジニアを対象とするエージェントの中で、特に評判がよく信頼性の高い5つをピックアップして一覧表にしました。

エンジニアルーム

フリーエンジニアにおすすめのエージェント・エンジニアルームのキャプチャ

エンジニアルームの取り扱い案件を見てみる

実績
  • サポート力が高く、登録者の9割近くがリピートしている
  • 月平均で5000件追加という首都圏最大の案件数
  • フリーエンジニア向け案件紹介エージェントとして20年の歴史
サポート力
  • 担当コーディネーター制になっていて、月1回行われる面談で各エンジニアの状況や希望を丁寧にヒアリングするためミスマッチが起きない。
  • スキル、業種・職種、ポジション、金額、場所など細かな条件で案件の絞り込みが可能。
  • 末締め翌月20日払いや確定申告の無料サポートなど、エンジニア目線のサービスが充実。
口コミ評判
  • 7年間お世話になっていますが、希望に合った仕事を途切れることなく紹介してもらえるので、すごく助かります。
  • 老舗だけあり、自分ひとりでは難しい単価アップの交渉もばっちり成功させていただき、ありがたかったです。
  • 節税の相談や確定申告の無料サポートなど、細かい部分にもサービスが行き届いています。いろんな相談ができるので、登録しておいて損はないと思います。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスのキャプチャ画像

レバテックフリーランスの取り扱い案件を見てみる

実績
  • 年間案件紹介数30,000件以上
  • Web開発系を中心に毎月150件以上の案件追加
マッチングサポート力
  • 企業担当が年間3,000回以上も現場に訪問してヒアリングを行うのでニーズをしっかり把握できる。
  • 技術的知識が豊富なカウンセラーがマッチングをサポートするのでエンジニアと企業双方が満足する提案が可能。
  • 参画後も専任のフォロワーが定期的なヒアリングを行いしっかりサポート。
口コミ評判
  • 最初は半信半疑でしたが、登録すると案件が豊富でこれまで仕事が無くて辛かったのがウソのようです。
  • 業界に精通したコーディネーターから、いろいろ話が聞けて、仕事も切らすことなく紹介いただいています。
  • フリーになって1年ですが、自分の代わりに仕事を見つけてきてもらえるのでとても頼もしい存在です。

ギークジョブ

ギークジョブのキャプチャ

ギークジョブの取り扱い案件を見てみる

実績
  • 取引企業数400社以上
  • 1日に獲得する新規案件50件以上
マッチングサポート力
  • 案件検索は言語、報酬、分野、ポジションの項目から絞り込みができるが、お任せ的にコーディネーターに案件探しを依頼することも可能。
  • 経験スキルをアップすれば事前に自分の適性報酬額を診断してもらうことができる。
  • スキルシート・履歴書の書き方からキャリアアップの相談まで手厚いサポートを用意。
口コミ評判
  • 真摯にフリーランスと向き合ってくれて、参画後も定期的にフォローがあるので安心。これからも良きパートナーとして付き合っていきたいです。
  • フリーランスになりたての頃からお世話になっています。就業先との事前すり合わせ調整や金銭面や働き方の相談に対応いただき助かります。

PE-BANK(旧:首都圏コンピュータ技術者)

PE-BANKのキャプチャ

PE-BANKの取り扱い案件を見てみる

実績
  • クライアント企業1000社以上
  • 取扱い案件数は常時50000件以上
マッチングサポート力
  • PE-BANKとフリーエンジニアが共同体を形成して仕事を受注する共同受注方式を採用。
  • 契約はクライアント企業、PE-BANK、エンジニアの3者合意で内容がオープン。
  • スキルアップのための勉強会・交流会や資格試験等の補助金制度、税理士による確定申告サポートなどフリーエンジニアを全面バックアップ。
口コミ評判
  • 希望する契約形態を選ぶことができて、報酬面を明確にした契約なので安心できます。
  • いろいろな案件に携わることでスキルアップできるしサポートもしっかりしています。収入も増えました。
  • 契約形態が明確で対応が早く、プロのエンジニアとして認めてもらえてうれしいです。

グッドワークス

グッドワークスのキャプチャ

グッドワークスの取り扱い案件を見てみる

実績
  • 利用者の70%以上が収入アップ
マッチングサポート力
  • フリーエンジニア独立支援サービスにより市場動向の説明から年収アッププランまで徹底してカウンセリング。
  • 就業後も無料で現場まで出張サポート。案件終了1ヶ月前になると次の案件が紹介され空きができない。
  • 経歴書の作成や面談前のサポートも行うので、ブランクがある場合やフリーランス経験が初めてでも安心。
口コミ評判
  • いくつか登録する中でグッドワークスさんが一番単価が高く、仕事内容も納得できるものばかりでした。
  • 月々の支払が厳しい状況を相談したところ支払いサイトを短く調整してもらえたので助かりました。
  • 神奈川に住んでいる私が通勤しやすい川崎や横浜などの案件を見つけてもらい単価面でも納得できました。

ここがポイント!フリーエンジニアの仕事探し

フリーエンジニアが仕事を探す際には、何より信頼できる相談先を見つけることが重要になります。

本当にフリーエンジニアのことを考えてくれるマッチングサイトの場合は、担当コーディネーターがヒアリングに多くの時間をかけ、丁寧なすり合わせを行うはずです。

時には厳しいアドバイスを受けることがあるかもしれませんが、それは真剣に仕事探しを考えてくれている証拠とも言えます。

将来を見据えたキャリアプラン、スキルアッププランなどを一緒になって考えてくれるパートナー・相談役として信用できるところを選ぶよう心がけると良いでしょう。

ちなみに、エージェント以外に仕事を得る手段として、クラウドソーシングや友人・知人間のコネクションがあります。それぞれの特長を以下にまとめます。

マッチングサイト(エージェント)

フリーエンジニアが自分のスキル・経歴や希望条件などを登録すると、専任のコーディネーターから案件を紹介してもらえるサービスです。

高単価でミスマッチが少なく、交渉など営業活動をすべて任せられるというメリットがあります。また、就業後も仕事の相談ができたり、確定申告等のサポートを受けられるところもあります。

クラウドソーシング

インターネット上で業務を外注したり、受注者を募集するサービス。コーディネーターが介在することはなく、基本的に依頼から納品まですべてネット上で行われます。

在宅仕事の割合が高く時間に縛られないというメリットがありますが、短期で規模の小さな案件が多いため単価は低めです。一時的な仕事の空きを埋めたり実績を積むには最適です。

知人からの紹介・SNS等

フリーエンジニアが情報交換、案件紹介、人脈作りをするために利用できるソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のことです。

エンジニアだけを対象としたSNSもありますし、一般的なSNSのグループに参加する場合もあります。コミュニケーションツール的な意味合いが強く、仕事以外の様々な情報も集めることができます。

エージェントの選び方

どこのエージェントでも同じサービスを受けられるというわけではありません。エージェントはプロだからと安心はせず、見極める目を持ちましょう。では優良なエージェントの特徴を3つ紹介いたします。

営業力の高さ!

エージェントの対応で見極めましょう。営業力が高いと、さまざまな分野の仕事を多く抱えているため、自分に合った仕事を紹介してもらえます。反対に、営業力がないエージェントでは、成約を急かしたり希望外の仕事を紹介されたりするのです。

事務手続きのサポートが受けられる

エンジニアやデザイナーなどで活躍されている方の場合、事務の手続きが苦手だという方が多くいます。その苦手をサポートしてくれるエージェントがあるのです。経費の明細や必要書類を渡すだけで、担当の税理士が確定申告書の作成、提出を行ってもらえます。自分で確定申告書を作りたい方のために、質問や相談できる窓口を設置しているエージェントもあるので、利用しない手はないでしょう。

反応をすぐにしてくれる!

中には事務手続きの際、頻繁にミスを起こしてしまうエージェントがあります。ミスは起きてしまうものなのですが、その報告が全然なかったり、レスポンスが遅かったりする場合は、優良なエージェントとは言えません。レスポンスの早いということが、優良なエージェントの特徴の1つ。何事に対してもレスポンスの早さが、クライアントへの誠意だと知っているのです。

以上の3つのポイントしっかりと把握し、自分の望むエージェントを選びましょう。

エージェントを使うことによるメリット

「実際登録するのは面倒だし、自分で探すこともできるから、別にエージェントを利用しなくもいいや」なんて考えていませんか?そんなあなたに、エージェントの魅力を紹介いたします。

仕事の選択肢が増える!

個人で営業をかけてとれる仕事には限度があります。それに営業のために時間と労力を大きく割かなければいけません。その問題を解決できるのは、エージェントを利用することです。個人ではとれなかった仕事が、エージェントに登録すると紹介してもらえるので、請け負えます。さらに、営業にかけていた時間と労力を仕事に費やせるのです。

最後までサポートしてもらえる

エージェントのカウンセラーに成約後の状況確認や相談ができ、フリーランスの活動を全面的にバックアップしてもらえます。エージェントによって、カウンセリングからフォローまで、一貫した専属のサポーターをつけてくれるケースもあるのです。安心感はもちろん、思い描いている長期的なプランについて相談でき、有益にエージェントを利用できます。

安定的に仕事が請け負える

フリーランスで活動すると、月々に安定した報酬を得られる保証がありません。1つの仕事を終え、次の営業をかける体制では、仕事と仕事の間に報酬の発生しない空白時間が生まれます。エージェントを利用すると、1つの仕事が終わるころを見計らって次の仕事を紹介してもらえるのです。断続的に仕事ができることで、空白の時間をなくし、比較的安定して報酬を得られます。

フリーランスに特化した福利厚生

フリーランスの場合、福利厚生がないのですが、正社員並みのサービスを受けられるエージェントがあります。検診費用優待や人間ドッグ、税理士の紹介、会計ソフトの優待などのサービスが利用可能です。フリーランスの実情に特化したサービスと言えます。

エージェントは収入の安定性や案件の見つけやすさという点では頼りになりますが、自由度の高さは場合によりけりです。

フリーエンジニアの仕事(営業活動含む)を一から十まで自分ですべてをこなせるようになるまではエージェントを活用し、ある程度経験が積めたら、少しずつ自分からもコネクションを築いていくと良いと思います。

仕事を受けるパイプは多いに越したことはありません。あらゆるところにアンテナをはり、積極的に行動してみてください。

働き方が変わる?フリーエンジニアの3つの魅力

フリーエンジニアとは、会社に属さずにエンジニアとして働いている人のことをいいます。つまり、個人事業主であったり、小規模事業所を経営するエンジニアです。

フリーエンジニアの魅力の1つが収入です。収入は、その人の能力やスキルによって違いますが、優秀な人であれば、1,000万円を越える人も少なくありません。

また、人気の言語や扱える人が少ない言語のができるエンジニアは、収入が多くなる傾向かあります。さらに、一般的には、会社員のエンジニアよりも収入が高くなる傾向があるのです。

フリーエンジニアの2つ目の魅力は、フリーエンジニアの数がどんどんと増えていても、仕事の量も増えていて市場が好調なところです。どこの現場でもエンジニアが絶対的に不足しています。

そのため、経験の浅いエンジニアでも、仕事に困ることが少ないのでフリーエンジニアとして独立しやすいのです。また、最近ではクラウドソーシングなどの発達により、営業をしなくても、安定した仕事や継続性の高い仕事を得ることかできるのです。

フリーエンジニアの3つ目の魅力として、自分に合う現場を選べることです。個人で自宅や事務所で行う仕事を選ぶのも自由ですし、大勢のエンジニアといっしょに作業していくことも自由なのです。

フリーエンジニアが抱えるリスクも紹介

フリーエンジニアとは正社員ではない立場でエンジニア業を営んでいる人のことを言います。フリーランスという言葉を聞いたことがあるかと思いましが、フリーエンジニアとはこのフリーランスに該当します。

フリーエンジニアとして働きだしたきっかけとして、自分自身の力を試してみたいという理由でフリーになる人が多く、他にも周囲のフリーランスかの影響という回答も全体の1割を超えています。

近年ではノートパソコンも昔と違って軽量化してきたこと、光回線やWi-Fiを利用できるスポットが増えてきたということもあり、在宅勤務やコワーキングスペースで仕事をするエンジニアが増えました。

しかしフリーランスが抱えるリスクがあるという事もご存知でしょうか?1つは収入が不安定という事です。企業人ではないという事なので、安定した収入を得ることが出来ません。いい時もあれば全く稼げないこともあります。2つ目は自分のスキルが市場に必要とされなくなることもあります。市場に合わせた新たな技術の習得は必要不可欠になります。

1.自分一人で業務をこなす必要がある

企業人ではなくなるので、今まで企業人の時は色んな業務をほかのスタッフとともに分担しておこなってきたため、1人の仕事量もさほど厳しいものではありませんでした。ところが、フリーエンジニアになると今まで分担していた作業も1人でこなす必要があります。

もちろん経理や営業など、エンジニア以外の私語とも増えてしまいます。自分でほかの企業へ連絡し、営業活動をしたり契約をしたりするときの交渉、経理などの作業はすべて行わなければいけません。もし自分でやりきれない場合、外部の人に依頼をして経理などの管理をしてもらわなければいけません。市場にあったスキルも仕事の合間を縫ってどんどん身につける必要があるので、軌道に乗るまでは大変です。

2.安定した収入の保証がない

自分が得た分が収入となるのですが、最初は企業との交渉や営業などで時間がかかってしまうので、自分の手元に残る週に乳が非常に少ないです。

企業人の時は基本給というものがあり、最低限の収入は確保できていました。しかし、フリーエンジニアとは企業人ではないため、当然フリーエンジニアに基本給はありません。自分で営業をして仕事があった分だけが収入として得ることが出来る為、仕事量が少ない、もしくはまだどの企業やお客様からも仕事がない状態になると手元にはお金が入ってこないのが普通です。

安定した収入の保証がないので、フリーランスになるにはある程度経験を積むこと、無収入の時期を見越してある程度貯金をしておくこと、これらをきちんと準備してからフリーエンジニアになりましょう。

3.人間関係が大変になることも

嫌な上司もいなくなって、自宅でのんびりと仕事が出来るので一見するとフリーエンジニアは楽に収入を得ることが出来ると思っている人もいるでしょう。ですが、そういうわけでもありません。例えば会社にクレームがあったとします。

企業人であればこういったクレームに関しては、会社もしくは部署ごとでフォローしあって問題解決を行っていました。ところが、フリーランスになると、このクレーム対応に関しても一人で行わなければいけません。

必要なら企業へ足を運んで謝罪をすることもあり、企業人よりもフリーランスのほうが人間関係で苦労することもあります。営業に関しても、決して良い相手先ばかりではなく、フリーエンジニアをあまりよく思ってない企業もいるわけですから、営業して交渉するのも苦労をするでしょう。

実は会社員よりも大変?でも良いところはたくさんある!

企業人よりも確かに苦労をすることはたくさんあります。市場に合った技術の習得もする必要もありますし、収入に関しても毎月決まった金額を得るわけではないので不安定、エンジニアの仕事に専念できるわけではなく、営業に交渉、経理までエンジニアとは関係の内仕事まで行う必要があるので、フリーエンジニアは苦労すると思うかもしれません。

しかし、フリーエンジニアにもメリットはあります。1つは収入アップが期待できること。基本給がなくなるという事は、フリーエンジニアは稼げば稼ぐだけ自分の収入になります。クライアントからの受注が増えれば増えるほど自分の手元に入る収入がどんどん増えるため、企業人の時よりも収入がアップすることがあります。

2つ目は生活スタイルに合わせて仕事が出来るという事です。企業人で正社員となれば朝から夕方、残業があった場合は遅くまで働く必要があります。子育て中の場合、働く時間も拘束されるので乳幼児がいると大変です。しかし、フリーエンジニアになれば出勤する必要はないので、自分の生活スタイルに合わせて働けます。自宅で子供の面倒を見ながら働くことも可能なので、子育て中の方からも人気です。

3つ目は副業が出来ます。企業によっては副業が認められないところもあります。しかしフリーエンジニアなら働き方も自由なので副業も可能になります。

フリーエンジニアの適正チェックをしてみよう

フリーエンジニアは誰でもなれるのでしょうか?まずはフリーランスの適正チェックを確認しましょう。

フリーランスに向いている人の特徴としては、新しいことを学ぶことが好きだという人、自分には明確な得意分野がある、毎月の給料からしっかりと貯蓄が出来る、就寝と起床の一定した規則正しい生活が出来ている、財務や税務に関して勉強をする気持ちがあり、例えば来月から新しい分野に挑戦するといわれても、やっていける自信があること。

対外的な交渉を毅然として進められる、上司が居なくてもきちんと自分で仕事を進めていく自信があるという人です。

もしこの中で5つ以上できるという自信がある人は、エンジニアに向いている人という事になります。クライアントは自分の得意分野だけではなく、今まで経験したことがない分野まで依頼をしてくることはあたりまえです。未知の分野でも嫌がらずにしっかりと対応できる人がフリーエンジニアとしてやっていける人の特徴です。

成功するフリーエンジニアの特徴

成功するフリーエンジニアの特徴とは、現在持っている自分のスキルや得意分野を生かせるだけではなく、自分が今まで勉強したことがない分野の依頼でも嫌がらずに引き受け、きちんと納品物として残せる力が十分備わっている人、自己管理や金銭管理、時間管理もきちんとできる人です。

スキルアップをすることで、求められるクオリティ以上のものを成果として提出することができ、顧客からの信頼もアップして仕事をするうえでもいい環境作りを整えることが出来ます。メイン案件以外にも、短期や小規模のサブ案件も視野に入れることで実績を積んでいくことが出来ます。

実績を積めば積むほど、仕事の幅も広がるので受けられる仕事の数も増えていく可能性があります。書籍やIT関係の展示会にフリーエンジニア向けのセミナーや懇親会などへ積極的に参加をして情報収集をすることも、今後仕事で人脈関係を築くことが出来るため、成功するエンジニアはこういったセミナーにもどんどん積極的に参加をしています。

失敗してしまうフリーエンジニアの特徴

失敗するフリーエンジニアの特徴として収入が伸びないという事です。フリーになると自分の得意分野だけを選んで仕事が出来るというメリットがあります。しかし、選り好みしすぎて案件獲得が出来ないこともあります。クライアントによっては選り好みしすぎたことが原因で、顧客の信頼を失ってしまう事もあります。

2つ目は今仕事があるからと言って特にスキルアップもせず、新しい仕事の開拓をしないという事です。市場ニーズに合わせてスキルアップをしていかないと収入が減ってしまう可能性もあります。

3つ目は次の案件がなかなか見つからないなど取引先が増えないことです。仕事の受注が厳しくなり、状況によってはフリーランスから再び企業人に戻らないといけない場合もあります。

4つ目は健康管理です。無理をして仕事をしてしまい、体調不良となって仕事が出来なくなると生活が脅かされてしまいます。健康維持も立派な仕事です。きちんと仕事をするには、日々の健康管理もするようにしましょう。

知っておきたい!フリーエンジニアでよくある疑問

フリーエンジニアとは、正社員・契約社員ではないエンジニア職を指しています。いわゆるフリーランスのエンジニアで、個人事業主や小規模企業を経営しエンジニアとして依頼があった会社へ出向くというような働き方をしています。

フリーエンジニアとして働きたいと考える方が増える中で、フリーランスになるとどのようなメリット・デメリットがあるか分からないというような方も見られます。

ここでは、よくある質問をピックアップし、それぞれの疑問に答える形で皆さんの不安を解消するお手伝いをしてまいります。安易にフリーエンジニアとしてデビューするよりも、企業のエンジニアとして属した方が良いという方も見られます。その方の個性やスキル、希望する年収等も考えながら独立を考えていきましょう。

フリーエンジニアを目指す方は、大きな自信が必要です。この自信がなければこの仕事を行う上で絶対的な要となる「信頼」をかち取ることができないからです。ここで自信をつけて置きましょう。

1.実務で未経験だけどフリーエンジニアになれるの?

さて、先ほどフリーエンジニアとして仕事を成立させるには、絶対的な要となる「信頼」が必要だと記しました。

エンジニアとしてのスキルを持ち、クライアントの依頼に応じたプログラミングができる、システム構築ができる、テストや実証によって運用できるまでのプロセスをたどることができ、かつトラブルシューティングも即座に対応できる必要があります。

また、クライアントに対する見積もり・工賃算定など費用面でも自分ひとりで行う必要があり、場合によっては「採算が取れない」「仕事がうまく回せない」というように甘さがあだとなることも考えられます。

信頼をかち取るためには、実直な仕事ができること・さまざまな業種に情報に詳しくそれに応じた対応ができることが大切です。できれば、エンジニアとしての実務に就き、実績を作ることをおすすめします。

「A社の給与計算システム構築のプロジェクトに携わっていた」「B病院の電子カルテ化プログラム作成に携わった」などという実績があれば信頼度が高まります。

2.経験年数が浅くても大丈夫?

エンジニアとしての経験年数が浅いけれど独立したいと考える方も見られます。スキルがあり、フリーになっても納得できるクオリティの仕事を提供できるのであれば実務経験の年数は関係ありません。ただし、実績を伴わない場合、企業からフリーエンジニアを求める声は少ないと考えた方がよさそうです。

フリーエンジニアは自社雇用(プロパー)のエンジニアよりも労働単価が高くなりますので、それなりの実績や能力を求めます。もし早い段階でフリーエンジニアになりたいと考えるのであれば、実績を作りましょう。

実績といっても「プロジェクトチームにいた」というだけならNGです。「システム構築のプロジェクトチームで、Aシステムのベースを設計した」「Bプログラムのプロジェクトマネージャーを務めた」というような具体的な実績が必要です。

フリーエンジニアで求められるスキルをチェック

フリーエンジニアに求められるスキルについて「どのようなスキルが必要?」と考える方も多いようです。もしかしたら自分に仕事が来ない理由が隠されているかもしれませんよ。

もちろん、これまでの経歴(企業名や経験年数、実績として携わったシステムプログラムの種類など)など華やかなものが必要ではありますが、華やかな経歴を持たずともコツコツと仕事をしている方も存在します。

ある方は、エラーチェックが簡単にできるようにシンプルなコーディングができるコーダーとして仕事をしています。外部からくる人間だからこそ、現地エンジニアに引き継いでうまく回してもらえるコーディングを行うことで信頼を勝ち得ています。

ある方は、プロジェクトリーダーやマネージャーとして出向しました。直接業務に携わるのではなく、リーダーとしての統率力や全ての仕事を熟知していることが評価されました。

またフリーランスですので、どんな企業へも足を運び信頼を得るためのコミュニケーション能力が大切です。また「この業務は未経験」といえば縁はそこで切れてしまいます。積極的に仕事に飛び込むことで、新たな実績を積むことにつながりますので、こういった地道な努力も求められるでしょう。

また、システムだけではなくプロジェクト内の人間関係や委託先などとトラブルが発生することもあります。様々なトラブルに介入し解決できる問題力も必要なスキルの一つです。

スケジュール管理能力に長けている・それに基づいてプロジェクトを動かせると言った「円の下の力持ち」的なスキルも必要です。

きちんと仕事の管理が出来る「自己管理能力」

フリーエンジニアとして企業と契約する場合は、「○日間」というように日数で契約することがほとんどです。つまり、契約日数以内でシステムの構築を行うと言ったことが求められます。

見積り段階で必要日数を算出し、スケジュール通りに遂行できるかどうかが鍵となります。途中でリスケを入れてフォローできるか等も踏まえて仕事の管理を行うことがポイントとなります。

つまり、業務開始以前から「システム設計やシステム構築のために必要な日数算定」や「コーディングのために必要な日数算定」「テスト日の設定」「システム受け渡し日の設定」を行い、延べ人数を算出し工賃や経費を見積もっていかなければいけません。

その管理が甘ければ、フリーエンジニアは仕事として破たんするといっても過言ではありません。

専門的な知識とノウハウを持つ「技術力」

もちろん、「コーディング専門」というプログラマやエンジニアも存在しています。少しでも収入につなげたいというフリーエンジニアは専門的な知識やノウハウが欠かせません。システムの提案だけではなく設計・構築というようにイチから立ち上げる仕事も請け負います。また、「こういう時にはこれ」というような機転なども求められるでしょう。

プログラミング言語にもたけており、誰もが分かりやすいシンプルなコーディングを教えることができるというようなスキルも必要です。厳しいようですがトラブルに対応できない、あるいは対応に時間がかかるというような、技術を伴わないフリーエンジニアは「仕事ができない」認定がなされます。次から仕事の依頼が届かないというような状況に陥ってしまいます。

円滑にコミュニケーションが取れる「コミュニケーション能力」

フリーエンジニアは契約日数の中で会社へ出向することが一般的です。毎回新しい職場へ入り込んでプロジェクトを構築していくのですから、アウェーから仲間として認めてもらえなければ円滑に仕事を進めていくことができません。

また、仕事をかち取る以上、その企業から信頼を得なければいけません。そのため、コミュニケーション能力が必要になります。チームワーク優先が求められる半面、IT関連の部署はどうしても人間関係が希薄になってしまいますので、潤滑剤の役割ができる立場が重宝されます。

「あなたがそこにいるだけでモチベーションが上がる」「ギスギスした空気を和らげてくれる」「アドバイスが的確」というようにプロジェクト仲間からの評価が得られれば合格です。

憧れのフリーエンジニアになるために情報収集は重要!

フリーエンジニアは仕事の幅が制限されることもありますが、企業勤めのエンジニア時代と比べて収入が格段にアップします。企業勤め時代では考えられなかったプロジェクトに携われるなど、実績作りにも一役買います。

ITに関する技術を持ち、エンジニアとしてのスキルがあるならば、フリーへの道も模索していきましょう。そのためには各方面からの情報収集は重要です。

どのような業種のエンジニアが広く求められているのか、長期プロジェクトで多くの人材を求める企業があるかというような仕事に関する情報は特に必要でしょう。ただし、情報収集といってもネット依存という場合はアウトです。ネット情報に振り回されれば、本当に欲しい仕事は得られないでしょう。

一番必要なのは人脈を作ることです。できるだけ太い人脈を作ることで、信頼できる相手から仕事をもらうことができますし、紹介によって企業へ出向できるチャンスをつかむこともあります。

エンジニア同士の交流を深める他、異業種交流会などへ積極的に参加して「フリーエンジニア」であることを売りこんでいきましょう。このような人脈の構築によって「コミュニケーション能力」を育てていくこともできます。

人脈によって仕事を受け取るには、それなりのスキルや経歴が必要であることは言うまでもありません。

フリーエンジニアが覚えておきたい業務委託契約とは?

フリーエンジニアと依頼主との契約は、業務委託契約の場合がほとんどです。業務委託契約とは、法律上の要項があるわけではありません。

つまり、業務委託契約を直接規制する法律があるわけではないのです。しかし、法律上無効というわけではありません。

なぜなら、法律上のいくつかの契約が結びついた契約が業務委託契約なのです。実際には、業務委託契約と契約書に書いてあったとしても、中身は法律上の委任契約だったり、請負契約だったり、両方の契約が混ざった契約だったりします。

業務委託契約とは、依頼主にとっていろいろな意味として使える便利な契約なのです。そのため、フリーエンジニアにとっては、業務委託契約という契約書の名前よりも、書かれている中身がどういう契約になっているかをきちんと精査することが大事なことなのです。

そして、書かれている中身が業務委託契約書に書かれている請負契約であれば、そのことを理解して契約書に署名と押印をすることが大切なことなのです。

委任契約と請負契約は別物

フリーエンジニアは、会社員のエンジニアなどの雇用契約ではなく、委任契約または請負契約で働いています。委任契約も請負契約も、作業について業務委託をして処理をしていく業務委託契約を行うことは同じです。

そのため、委任契約であっても請負契約であっても契約書のタイトルには、業務委託契約書と書いてある場合もあります。委任契約とは、仕事の遂行を目的として契約を結ぶことをいいます。

したがって、業務内容を遂行することに責任を負い、善管注意義務さえ満たしていれば、結果が依頼人の希望を満たすものでなくても責任を問われることはありません。なぜなら、委任契約の特徴として、極論をいえば結果がうまくいかなかったとしても、結果に対しては責任をとる形にはなっていないからです。

一方、請負契約は、仕事が完成することに対して契約を結ぶことです。そのため、結果に対して責任を負うことになるような結果の欠陥があった場合は、依頼者から欠陥について修正を依頼されることもありますし、損害を賠償されることもあるのです。

このように、委任契約は、業務の課程について責任を負う契約で、請負契約は、業務の結果について責任を負う契約のことをいいます。

業務委託をするときにチェックしておきたい項目

フリーエンジニアは、仕事を行う時は依頼者と業務委託契約を結ぶのが一般的です。その業務委託を結ぶ時にチェックしなければいけないポイントがいくつかあります。

1つ目は、業務の形態が委任契約なのか請負契約なのかをチェックしましょう。契約の形態の違いによって、責任を持つ範囲が変わってきます。

2つ目は、業務内容やその範囲をチェックしましょう。ここがあいまいだと、納品後のトラブルになりかねません。

3つ目は、報酬を受けとるタイミングと方法をチェックしましょう。後で契約書には、分割での支払いと書いてあったのを知ることになると、資金繰りなどに影響がでる可能性があります。

4つ目は、業務にかかる経費についてチェックしましょう。思ったより経費がかかり、しかもすべて自分で支払ったため、赤字になってしまったということにならないように注意が必要です。

5つ目は、納品の期限や条件をチェックしましょう。納品に関わることが、いちばんトラブルになりやすいことです。納品の時の品質や条件については、事前によく話をした上で作業をする必要があります。

6つ目は、損害がからむようなトラブルを発生させた場合についてチェックをしましょう。フリーエンジニアは、損害賠償をされないようなトラブルをおこさないことは当然気を付けておかなければならないことです。しかし、損害がからむトラブルを発生させてしまった時に、なるべく金額が少なくなるようにしておく必要があるのです。

自分をアピールしておきたいことはコレ!

フリーエンジニアとして、単価が高い仕事や自分のやりたい仕事をするためには、自分をアピールしていくことも大事です。それでは、どのようなことをアピールしていけば良いのでしょうか。

まずは、自分のスキルや専門知識です。プログラム言語の知識を持っていることは、自分の大きな武器になります。特に、最新の言語や人気の言語やスキルのある人が少ない言語などは有利に働くこと間違いなしです。

また、コミュニケーション能力も大きなアピールポイントになります。エンジニアとして大事なことは、ユーザーや依頼主の希望していることや意思をきちんと読み取り、満足するものを納品することです。

ここに、コミュニケーション能力が大きく関わってくるのです。また、エンジニアは、チームを組んでプロジェクトを遂行していくことがあります。

そのため、チーム内での意志疎通がプロジェクトの成功を左右します。ここにも、コミュニケーション能力が関わってくるのです。

さらに、ロジカルな考え方ができることもアピールポイントです。エンジニアの仕事は、問題発見、原因究明、問題解決を行っています。常にひとつひとつ筋道をたてて、組み立てていくロジカルな考え方が大事なのです。

契約期間をのばすためにできること

フリーエンジニアは、会社員のエンジニアのような無期の雇用契約ではなく、契約書を元に契約期間が決まっています。あまり気に入っていない仕事であれば、契約期間の満了によって終了しても問題ありません。

しかし、単価が高かったり、自分が続けていきたいと思うような仕事の場合、期間が満了になったら、さらに期間を延長したいものです。そのため、どのようなことをすれば、契約期間を延長することができるのでしょうか。

ユーザーや依頼主は、プロジェクトが終了する時を除いて、スキルが高く、品質の高いものを作るエンジニアについては、契約の延長を希望しています。また、自分たちの希望するものを汲み取って、さらに良くなるように提案できるエンジニアを求めているのです。

そのため、ユーザーや依頼主とのコミュニケーションを絶えずとれるように意識して、情報を手に入れることも大切になります。例えば、今後プロジェクトの縮小により、エンジニアの数を減らす予定という情報を手に入れたのならば、契約期限ぎりぎりではなく、できるだけ早く延長の依頼をしてみる必要があります。

いちばん大切なことは、プロジェクトに必要なスキルを身につけて、欠かせないエンジニアであれば、おのずと契約期間を延長することができるでしょう。

フリーエンジニア向けマッチングサイトリスト

エンジニアルーム

運営会社 株式会社シ・エム・シ
URL https://cmc-co.jp/
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座4-10-10 銀座山王ビル3F
TEL 03-3544-0644
FAX 03-3544-0645

約20年間フリーエンジニアの方々へ案件紹介を行ってきた実績があり、信頼性の高いエージェントと言えます。首都圏最大級の案件数で、1カ月当たりの更新件数は平均約5,000件と多種多様に用意しているのです。無料で利用でき、きめ細やかなヒアリングから徹底的にサポートを受けられるので、ぜひ登録してみてはいかがでしょう。

レバテックフリーランス

運営会社 レバレジーズ株式会社
URL https://freelance.levtech.jp/
住所 〒150-8510
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 17F
TEL 03-5774-1632
FAX 03-5774-1633

フリーランスの「エンジニア」「デザイナー」向けの案件情報を多く提供してもらえます。これまでのマッチング実績によって、企業からの信頼が厚く、高単価の案件を案内することが可能に。コーディネーターがしっかりとクライアント先と交渉を行うので、希望条件や気になる点などはコーディネーターに伝え確認できます。徹底的なフォローのおかげで仕事が楽しくなったとの声も。

ギークジョブ

運営会社 グルーヴ・ギア株式会社
URL http://freelance.geekjob.jp/
住所 〒102-0073
東京都千代田区九段北1-4-1 日本地所ブルックスビル9F
TEL 記載なし
FAX 記載なし

ニーズに合わせた案件紹介方法を選べ、どのようなシチュエーションにも対応してもらえます。フリーランスのことを知り尽くした上でサポートしてもらい、キャリア相談をすることができるのです。リピート率が90%と高く、信頼を得られている会社と言えます。またフリーランスの経験がなくても、これまでの実績によるサポートノウハウを受けられるので、気負わずに利用しやすいエージェントです。

SEウィル

運営会社 株式会社ユナイテッドウィル
URL http://se-will.com/
住所 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-23-20 松本ビル3F
TEL 03-6416-9973
FAX 03-6740-1895

全てのサービスを無料で利用でき、参画が決まった場合お祝い金を受け取るイベントも行っています。案件を紹介してもらう以外にもサポートが可能です。確定申告や税金のこと、雇用保険に加入したいなど、案件が決まった後のバックアップをしてもらえます。事務手続きについて苦手に感じている方の強い味方ですね。

フリエン

運営会社 アン・コンサルティング株式会社
URL https://furien.jp/
住所 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-8-5 東洋ビル7F
TEL 03-6277-1290
FAX 03-6277-1297

直接取引することで、高額案件が豊富。全体の45%の割合を占めています。エンジニアとしての強みを活かせる案件を紹介してもらい、収入アップできるのも魅力的です。実際フリエンで案件を紹介してもらった5人に1人が収入アップした実績があります。仮に持っている技術に自信がなくても、その人に合った案件を紹介できるのです。多種多様の条件に合う案件を取り扱っているエージェントだと言えます。

フリーエンジニアネットワーク

運営会社 ネプラス株式会社
URL https://www.fenet.jp/
住所 〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル11F
TEL 03-6205-7236
FAX 記載なし

大手企業から中小企業まで幅広く案件を扱っているエージェントです。利用しているエンジニア同士の情報交換が盛んで、ラボホールで勉強会を開いている方もいるとのこと。いかにしてキャリアアップを図るか、自分に足りていないスキルとは何か、をエージェントスタッフと一緒に考えることもできます。目標を達成するためのステップアップを手伝ってもらえるので、登録してみてはいかがでしょう。

ハッピーエンジニア

運営会社 バリューアークコンサルティング株式会社
URL http://happy.value-ark.com/
住所 〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル11F35号
TEL 03-6417-0475
FAX 03-6417-0476

スキルを問わない豊富な案件数はとても魅力的です。さらに取引先が増加しているので、より条件に合う案件を選択可能。利用者の経験に応じて紹介してもらえるので、ミスマッチが生じにくい体制が作られています。さらに、エンジニアの今後のキャリアを一緒に考え、新しい情報の提供をしてもらえるのです。スタッフの対応も早く、安心感を得られます。

スキルサーフィン

運営会社 株式会社フォスターネット
URL https://skillsurfing.jp/
住所 〒163-0718
東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル18F 私書箱5087号
TEL 03-4589-0777
FAX 03-4589-0770

案件を幅広くもち、20年の実績があり、不安なく任せられます。独自の営業力で続いてきたため、WEBサービスやスマートフォン向けアプリ開発などの多彩な案件を探せるのです。非公開求人も多数扱っており、今までとは違う環境で活躍したいと考えている方へも紹介できるので、お悩みの方は一度相談してみると、いいアドバイスがもらえるでしょう。利用者の方からのサポートの充実さで、高い評価が多いエージェントです。

エージェンシースター

運営会社 株式会社A-STAR
URL https://agency-star.com/
住所 [渋谷オフィス]
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-18-1 Shibuya INCS 5F B
[新宿オフィス]
〒163-0225
東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル25F サイバーエージェント・ベンチャーズ StartUp BaseCamp
TEL [サービスに関するお問い合わせ]
03-6478-9794
[会社総合]
03-6415-1551
FAX 03-6415-1552

案件や条件を選べるので、素早い求人検索が可能です。エージェント経由での応募だけではなく、エンド企業へ直接応募できるので、高単価で参画ができます。スキルアップやキャリアアップを目指している方に対して、コンサルタントがアドバイザーとして提案や助言をしてもらえるので、活用してみてはいかがでしょう。現状のスキルや経験を登録しておくだけで、待遇や金額などの提案をしてもらえますよ。

SEプランナー

運営会社 アイピーロジック株式会社
URL https://www.se-planner.com/
住所 〒113-0033
東京都文京区本郷2-17-17 井門本郷ビル4F
TEL 03-6240-0681
FAX 03-6240-0682

システム開発のノウハウがあるので、フリーエンジニアのスキルを正確に把握。1人ひとりにあう案件を紹介してもらえます。WEB系やオープン・C/S系の案件が多くあり、高額案件も充実しているのも特徴です。エージェントと企業がやり取りした契約金額などの内容をすべて公開し、エンジニアとの信頼関係を大切にしたいという気持ちが伝わってきます。

アットエージェント

運営会社 レバレジーズ株式会社
URL http://at-agent.jp/
住所 〒150-8510
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F
TEL 03-5774-1632
FAX 03-5774-1633

取引実績は4,000社以上あり、月に150件以上の新規案件が更新されます。参画するまでのサポートはもちろん、実際の現場で悩んだ時にもフォローも可能。コーディネーターの専門知識の豊富さが評判のエージェントです。困ったときに細かく解決策をもらえるのもポイントのひとつ。

PE-BANK

運営会社 株式会社PE-BANK
URL https://pe-bank.jp/
住所 〒108-0074
東京都港区高輪2-15-8 グレイスビル泉岳寺前
TEL 03-3473-9877
FAX 03-5798-7589

安定した営業力があるため、ひとつの案件が終わってすぐに次の案件を着手できるので、仕事と仕事の間にブランクを開けることはありません。さらに事務手続きの時には、的確なアドバイスのおかげで頭を悩ます必要が無くなります。福利厚生があり、独自の共済会制度に加入すると、万が一の場合は医療費を給付してもらえるので、安心ですよ。

グッドワークス

運営会社 株式会社グッドワークス(Goodworks.Inc.)
URL https://www.goodworks.bz/
住所 〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル2F
TEL 03-3525-8050
FAX 03-3525-8051

多種多様な案件を一人ひとりに合わせて提供してもらえます。エンジニアの経験年数が短くても、安心して利用できるのです。現在まだ独立をしていなくても、いずれ独立を考えていれば登録でき、悩みについて相談ができます。サイトにフリーランスの方の物語を描かれた漫画があるので、参考にしてみるのもいかがでしょうか。

ハイパフォーマー

運営会社 INTLOOP株式会社(イントループ株式会社)
URL https://www.high-performer.jp/
住所 〒107-0052
東京都港区赤坂2-12-31 TAKATAビル5F
TEL 03-5544-8040
FAX 03-5544-8041

高待遇の案件が多数あり、条件に合うものを見つけられます。紹介してもらえるスピードが速くマッチング率も高いので、再度利用する方が多く、安心感と信頼のあるエージェントです。フォロー体制も充実していて、キメ細かいヒアリングとタイムリーな案件を紹介してもらえますよ。実際、就業後のサポートに満足したという声も。過去の紹介実績例が閲覧できるのも魅力的です。

スタイリー

運営会社 株式会社スタイル・フリー
URL https://styleeee.jp/
住所 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ4F
TEL 03-6427-6400
FAX 03-6433-5454

丁寧なヒアリングによって、マッチングしてもらえます。条件面だけではなく、メンタル面ややる気などをしっかりヒアリングしてもらい、最大限の能力を発揮できる案件を紹介してもらえるのです。コーディネーターと常に連絡が取れ、柔軟な対応が可能。フリーランスの強い味方となってくれるでしょう。

ギークスジョブ

運営会社 ギークス株式会社
URL https://geechs-magazine.com/job/
住所 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-11-1 G-SQUARE 9F 10F(受付)
TEL 03-6690-7978
FAX 03-6690-5982

15年以上の実績があり、「ITエンジニア」「WEBデザイナー」に強いエージェントです。無料で簡単にエントリーができ、フリーランスの方のための情報を発信しています。苦手とする方が多い、事務手続きや職経歴書、確定申告の書き方を細かく記した記事が掲載されているので、ぜひ参考にしてみてはいかがですか。

エンジニアファクトリー

運営会社 アイムファクトリー株式会社
URL http://www.engineer-factory.com/
住所 〒102-0084
東京都千代田区二番町3-11 パシフィックスクエア麹町4F
TEL 03-6913-6434
FAX 03-3263-6455

業界を熟知したコンサルタントが、通常のエージェントの2倍の時間をかけてキャリア分析し、自分に合った職種やキャリアを提案してくれます。ITやWEB系だけではなく、一般の事業会社での社内SEやシステム開発職などから選べるサービスも。不足しているスキルや弱みの補い方を詳しくアドバイスしてもらえるので、希望のキャリアを実現するためのステップアップができます。

エンジニア共和国

運営会社 株式会社ZERO
URL https://www.earx.net/
住所 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-11-6 ラウンドクロス渋谷8F
TEL 記載なし
FAX 記載なし

エンジニアが、楽しく生き生きとした生活を送ることを目標に掲げたエージェントです。スキルや要望などを詳細までヒアリングし、最も合う案件を紹介してもらえます。自分で案件を探したい方は、常に最新の情報をアップしたWEBサイトからも検索できるので、自分の合う方法で案件が見つけられるのです。サービスも充実し、無料で確定申告の代行をお願いできます。

ITジョブネット

運営会社 株式会社ティエスイー
URL http://www.itjobnet.jp/top/index.php
住所 〒141-0022
東京都品川区東五反田5-23-1 第2五反田不二越ビル3F
TEL 記載なし
FAX 記載なし

わずらわしい登録は一切不要で、簡単に登録でき、3分ほどで完了します。交通費も支給され、終業開始後約3カ月経過したエンジニアに、お祝い金がプレゼントされる特典付きです。就業前に、実際の現場で研修を受けられるので、初めての業務に不安を感じている方でも、気軽に利用できます。会員のみが見られる情報がたくさんあるので、登録しておくと良いでしょう。

eエンジニア

運営会社 テラテクノロジー株式会社
URL http://www.e-engineer.jp/
住所 〒170-0013
東京都豊島区東池袋3-4-3 池袋イースト4F
TEL 03-5979-7173
FAX 03-5979-7175

月に1度の「業務連絡会」を開催し、エンジニアとコーディネーターとの間で、情報交換が行われます。さらにコーディネーターが定期的に作業場所に訪問し、就業上の問題がないか確認し、サポートをしてもらうことができるのです。また、確定申告の時期に合わせ、講師を招き「確定申告説明会」を開催してくれます。苦手な事務手続きについて詳しく理解できるのです。