• 仕事がないなら!フリーエンジニアの案件の探し方 マッチングサイト クラウドソーシング 知人の紹介・斡旋
  • おすすめの案件マッチングサイト大図鑑 エンジニアルーム レバテックフリーランス ギークジョブ SEウィル フリエン フリーエンジニアネットワーク ハッピーエンジニア スキルサーフィン エージェンシースター SEプランナー アットエージェント PE-BANK グッドワークス ハイパフォーマー スタイリー ギークスジョブ エンジニアファクトリー エンジニア共和国 ITジョブネット eエンジニア
  • フリーランス必見!プログラミング言語の需要と単価目安 Java PHP Ruby C/C++
  • 成功のために!フリーSE・フリープログラマーの基本知識 収入について 年齢について 派遣との違い 確定申告と税金について フリーエンジニアのためのおすすめブログ集
  • 案件探しならここ!おすすめのマッチングサイトを比較
  • プログラミング言語別にみる!単価目安のまとめ
フリーエンジニアのための案件探しガイド » 成功のために!フリーSE・フリープログラマの基本知識 » 確定申告と税金について

確定申告と税金について

ここでは、フリーエンジニアが知っておきたい確定申告や納めるべき税金の基本的な知識を解説します。

フリーエンジニアが避けて通れない確定申告

確定申告とは、1年間(1月1日~12月31日)に所得のあった人が納めるべき税金を計算して、所得と税額を税務署に申し出する税務処理のことを言います。

所得には給与所得、事業所得、不動産所得などがあります。会社員のような給与所得者の場合は毎月源泉徴収され、年末調整なども会社が行うため納税しているという意識は薄いかもしれません。

フリーエンジニアが仕事をして得た報酬は事業所得になります。会社が決算をして収支や利益に応じて国に税金を納めるのと同様に、個人事業主であるフリーエンジニアは自分で計算して納税しなければなりません。

確定申告するのが面倒だからといって行わないでいるとペナルティが課せられることになります。それが故意によるものでなくても申告期限を過ぎれば延滞税や無申告加算税が課せられます。

無申告加算税の税率は納めるべき税額に対して、50万円までは15%、50万円を超える金額の部分には20%の割合を乗じた金額になります。

また、税務署から故意に所得を隠したとして悪質だと判断されると、重加算税が課せられます。その額は、所得税額に対し35%から40%となり場合よっては訴追される可能性も出てきます。

納税は国民の義務ですし、無申告は必ずわかるような仕組みになっているので、フリーエンジニアになったら確定申告を忘れないように注意しましょう。

白色申告と青色申告どちらを選ぶべき?

フリーエンジニアにとって必須となる確定申告には白色申告と青色申告の2種類があります。

白色申告は事前届出は不要で青色申告をしていない人がする確定申告です。事業所得が20万円を超えると必要で単式簿記で済みますが青色申告のような特別控除はありません。

白色申告の方が簡単というイメージがあるかもしれませんが、実は青色申告とあまり手間は変わりません。というのも2014年1月から白色申告でも記帳と帳簿書類の保存が義務化されたからです。

青色申告は事前に届出が必要ですが、青色申告特別控除が適用できるというメリットがあります。特別控除額は単式簿記での申告だと10万円、複式簿記での申告では65万円です。

つまりフリーエンジニアになって確定申告をする場合は、青色申告を選んだ方が白色申告に比べて節税効果が高くなるということです。

複式簿記には経理の知識が必要で手間もかかるので敬遠する人も多いですが、フリーエンジニアの場合、仕入れなどがないので経理処理も複雑ではなく会計ソフトを使えば記帳するのも簡単です。

また税理士に依頼したり、エージェントの中には経理処理をサポートしてくれるところもありますので、手間を惜しまずに青色申告65万円特別控除を狙うことをおすすめします。


サポート力に定評!フリーエンジニア向けエージェント3選

エンジニアルーム

エンジニアルーム
  • ◎20年の実績を持つ定番案件サイト
  • ◎首都圏最大級の案件数を誇る
  • ◎手厚いサポートで評判

取り扱い案件を見てみる

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス
  • ◎エンジニア/デザイナに特化
  • ◎信頼できる案件のみを厳選
  • ◎ネット非公開案件も豊富

取り扱い案件を見てみる

ギークジョブ

ギークジョブ
  • ◎直受け案件を多数用意
  • ◎美容系など案件の幅が広い
  • ◎案件検索機能の使いやすさも評判

取り扱い案件を見てみる