• 仕事がないなら!フリーエンジニアの案件の探し方 マッチングサイト クラウドソーシング 知人の紹介・斡旋
  • おすすめの案件マッチングサイト大図鑑 エンジニアルーム レバテックフリーランス ギークジョブ SEウィル フリエン フリーエンジニアネットワーク ハッピーエンジニア スキルサーフィン エージェンシースター SEプランナー アットエージェント PE-BANK グッドワークス ハイパフォーマー スタイリー ギークスジョブ エンジニアファクトリー エンジニア共和国 ITジョブネット eエンジニア
  • フリーランス必見!プログラミング言語の需要と単価目安 Java PHP Ruby C/C++
  • 成功のために!フリーSE・フリープログラマーの基本知識 収入について 年齢について 派遣との違い 確定申告と税金について フリーエンジニアのためのおすすめブログ集
  • 案件探しならここ!おすすめのマッチングサイトを比較
  • プログラミング言語別にみる!単価目安のまとめ
フリーエンジニアのための案件探しガイド » フリーランス必見!プログラミング言語の需要と単価目安

フリーランス必見!プログラミング言語の需要と単価目安

フリーランスエンジニアが押さえておきたい、主なプログラミング言語の需要、単価目安などをまとめています。

オブジェクト指向でWeb系に強いプログラミング言語の需要が高い

プログラミング言語は200以上あると言われています。その中には、現在では使われていないものも多く、実質的に使用されているのは20~30程度です。

それでもすべてを学ぶには数が多いため、ある程度候補を絞って集中的に学習を進めていく必要があります。

もちろん、すでに一通りのプログラミング言語を学んでいれば別ですが、これから新たなプログラミング言語を学び、引き出しを増やしていこうと考えているなら、選択と集中は不可欠でしょう。

フリーランスエンジニアとして独立するためには、できるだけ需要があるものを押さえておきたいところです。

注目したいのは、やはりWeb系。

インターネットやスマートフォンの普及で、Webシステムの構築やソーシャルゲーム、アプリ開発といった案件が増えているからです。

以上のようなトレンドに合ったおすすめのプログラミング言語として、ここではJava、PHP、Rubyをピックアップしました。

また、不朽の名プログラミング言語、C/C++を学習するメリットについても紹介しています。

案件の中には単価が50万円以下というものも数多くありますが、これらの言語は平均単価65万円程度の仕事をターゲットにすることができます。

それぞれの言語の将来性や需要、案件の大まかな単価目安についてはさらに詳しく解説しています。

また各言語の案件を数多く抱えているエージェントについても紹介していますので、どの言語で勝負するか決める際の参考情報として、お役立ていただければ幸いです。