• 仕事がないなら!フリーエンジニアの案件の探し方 マッチングサイト クラウドソーシング 知人の紹介・斡旋
  • おすすめの案件マッチングサイト大図鑑 エンジニアルーム レバテックフリーランス ギークジョブ SEウィル フリエン フリーエンジニアネットワーク ハッピーエンジニア スキルサーフィン エージェンシースター SEプランナー アットエージェント PE-BANK グッドワークス ハイパフォーマー スタイリー ギークスジョブ エンジニアファクトリー エンジニア共和国 ITジョブネット eエンジニア
  • フリーランス必見!プログラミング言語の需要と単価目安 Java PHP Ruby C/C++
  • 成功のために!フリーSE・フリープログラマーの基本知識 収入について 年齢について 派遣との違い 確定申告と税金について フリーエンジニアのためのおすすめブログ集
  • 案件探しならここ!おすすめのマッチングサイトを比較
  • プログラミング言語別にみる!単価目安のまとめ
フリーエンジニアのための案件探しガイド » フリーランス必見!プログラミング言語の需要と単価目安 » Ruby

Ruby

ここではRubyの将来性やメリットについて解説。仕事の単価目安や、Ruby案件を多く持つおすすめの案件紹介サイトについても簡単に紹介しています。

日本人が開発した柔軟性の高いオブジェクト指向言語Ruby

Rubyは日本人が開発したオブジェクト指向のスクリプト言語で、Web系のシステムを開発する現場でよく採用されています。

手書き型、関数型、命令型プログラムに対応するという柔軟性を持ちながら、他の言語と比べて少ない行数でプログラムを作ることができるので時間短縮ができるというメリットがあります。

普及のきっかけとなったRuby on Railsというフレームワークを使用するのが主流となっていますが、Sinatraと呼ばれるフレームワークを使用すると数行のソースコードでWebサービスの実現が可能です。

膨大なコマンドやボキャブラリーを覚える必要が無く、取り組みやすい言語と言えるでしょう。

Rubyの知名度は他の言語と比べると低いかもしれませんが、Web開発ではPHPよりも柔軟性があって効率的に開発ができ、チーム開発での分業が容易という性質を持つことから今後数年で需要が高まると予想されています。

Web系のシステム開発の仕事を狙うのであれば、PerlやPHPといったこれまでよく使われていた言語に加えて、まだユーザー数の少ないRubyのスキルを身につけておくと今後有利になる可能性が高くなると考えられます。

Ruby案件の大まかな単価目安

  • 60~65万円

Rubyの他に複数の言語スキルを求められることも多く、高単価案件ではRuby on Railsでの開発経験を必須スキルとしているケースが目立ちます。

Ruby案件が多い案件紹介サイト3選

<エンジニアルーム>

フリーエンジニア向けのおすすめ案件サイト・エンジニアルームのキャプチャ

フリーランスエンジニアを対象にしたWEB系の案件を数多く取扱うエージェントです。

WEBサービスの開発からRuby on Rails使用の基幹システム開発まで幅広くRuby案件があります。

エンジニアルームの取り扱い案件を見てみる>>

<スキルサーフィン>

フリーエンジニア向け案件サイト・スキルサーフィンのキャプチャ

IT業界をメインにフリーエンジニアをサポートして20年の実績をもつエージェントです。

Rubyの案件としてはBtoCサイト開発やスマホゲーム開発、サーバサイド開発などがあります。

スキルサーフィンの取り扱い案件を見てみる>>

<アットエージェント>

 フリーエンジニア向けのおすすめ案件紹介サイトアットエージェントのキャプチャ

Web系求人案件獲得数トップクラスを誇るフリーランス向けエージェントです。

Ruby案件はWebサイト開発から大規模インフラシステムまで様々で比較的高単価のものが多いです。

アットエージェントの取り扱い案件を見てみる>>