• 仕事がないなら!フリーエンジニアの案件の探し方 マッチングサイト クラウドソーシング 知人の紹介・斡旋
  • おすすめの案件マッチングサイト大図鑑 エンジニアルーム レバテックフリーランス ギークジョブ SEウィル フリエン フリーエンジニアネットワーク ハッピーエンジニア スキルサーフィン エージェンシースター SEプランナー アットエージェント PE-BANK グッドワークス ハイパフォーマー スタイリー ギークスジョブ エンジニアファクトリー エンジニア共和国 ITジョブネット eエンジニア
  • フリーランス必見!プログラミング言語の需要と単価目安 Java PHP Ruby C/C++
  • 成功のために!フリーSE・フリープログラマーの基本知識 収入について 年齢について 派遣との違い 確定申告と税金について フリーエンジニアのためのおすすめブログ集
  • 案件探しならここ!おすすめのマッチングサイトを比較
  • プログラミング言語別にみる!単価目安のまとめ
フリーエンジニアのための案件探しガイド » フリーランス必見!プログラミング言語の需要と単価目安 » Swift

Swift

Swiftは、2014年に発表された新しいプログラミング言語です。ここではそんなSwiftの魅力や将来性・メリットおよび、仕事の単価相場やSwift案件に強いエージェントなどについての情報をお届けします。

将来性に期待大!Swiftの魅力やメリットについて

プログラミング

SwiftはAppleによって開発された新しいプログラミング言語で、PythonやObjective-Cなどといった他言語の長所を参考にして作られたものです。

2014年に発表されたばかりで歴史はまだまだ浅いですが、「従来の言語と比べると読みやすさ・書きやすさにすぐれていて、アプリ開発がしやすい」「実行速度が速い」などという大きな強みがあり、今後のアプリ開発において主流の言語になると期待されています。

求人数はそれほど多くないものの需要は高まりつつある

気になるSwiftの仕事市場についてですが、現時点だけの話でいえば、Swift関連の求人案件数はまだそれほど多くはありません。しかし、Swiftの読みやすさ・書きやすさ・速さという大きな魅力は企業間でも浸透しつつあり、日に日にその需要は高まってきています。

事実、エージェントの中にも、Swiftの将来性の高さを評価しSwift案件に力を入れると明言しているところもあるほどです。つまり、Swiftは、今はまだ小さな市場であるものの、今後大きく成長する将来性のある言語だといえるでしょう。

歴史が浅いだけに、Swiftを使えるエンジニアの数は多くありません。しかも、新しい言語だからこそ、長年の経験を求められることもありません。それどころか、経験年数をまったく問わない案件も少なくないため、案件数自体はそれほど多くなくとも、仕事探しに困るような事態にはなりにくい状況だといえます。

伸びしろがあり、将来性に大きな期待が持てるSwiftを習得しておくことは、市場の成長とともにどんどん好条件の案件と出会えるチャンスにつながりますので、学んで損はありません。

Swift案件の大まかな単価目安

  • 60~70万円台

iOSアプリ開発の単価の相場はおおむね上記のようになっていますが、案件によっては90万円を超える高単価となるケースもあります。逆に、Swiftの経験年数が1年程度など短い場合は、この相場より若干低くなる可能性が高くなります。

Swift案件豊富なフリーランス向けエージェント3選

<フリエン>

フリエン
画像引用元:フリエン公式HP
https://furien.jp/

アン・コンサルティング株式会社が運営するフリーエンジニア向けマッチングサイトのフリエンは、常時10,000件以上の案件を抱えており、Swift案件も約200件と、他のエージェントと比較してもかなり多い案件数を誇ります。

必要とされるスキルには幅があり、「Swiftの開発経験自体は必須スキルとするが、その経験年数までは指定しない」といった案件も少なくありません。

気になる報酬額は、相場となる60~70万円台の案件ももちろん多いですが、80万円台や90万円台の高額案件も数多くあります。フリエンの案件の多くがエンドユーザーとの直接取引からきており中間マージンが必要ないため、相場より高い案件も数多く紹介できる仕組みになっているのです。

フリエンをおすすめする理由には、「Swiftの案件数が多い」「報酬が相場より高い案件に恵まれている」というだけでなく、「フリエン自体がその将来性に大いに注目している」という点も挙げられます。事実、フリエンのSwift案件紹介のページには「今後、当サイトでもSwiftに関する案件に力を入れていきます」とハッキリ記述されているほどです。

今後のさらなるSwift案件の充実に、期待が持てるエージェントの筆頭格であるといえるでしょう。

フリエンは、以下のような「登録と面談のしやすさ」も大きな魅力。案件探しのスタートをスムーズに切れそうです。

  • 数十秒のフォーム入力で完了できる簡単無料登録
  • コンサルタントの面談は、直接面談の都合がつかない人のためにスカイプ面談にも対応
  • さらに恵比寿オフィスでは土曜日の面談も可能

さらに、クライアント担当者との商談時にはフリエンのコンサルタントが同席してくれますし、条件や案件参画のタイミングといった交渉などもコンサルタントが引き受けてくれますので、要望・希望を伝えておけばOKです。

フリエンの取り扱い案件を見てみる>>

<エンジニアルーム>

エンジニアルームのキャプチャ
画像引用元:エンジニアルーム公式HP
https://cmc-co.jp/

エンジニアルームには、平成8年から20年以上にわたってフリーエンジニアへの案件紹介をしてきたという、他にはない豊富な実績があります。1ヶ月あたりの案件更新件数は平均約5,000件で、首都圏最大級の規模となっています。

フリーエンジニアに対する次のような手厚いサポートが充実しているのも、大きな魅力です。

  • 登録時の往復交通費支給
  • 月1回の面談
  • 報酬支払いは手数料なしの末締め翌月20日払い
  • 確定申告手続き無料サポート

そんなエンジニアルームでのSwift関連案件の数自体は100件超といったところ。まだまだJava関連の案件と比べると数は少ないですが、現状多くのエージェントが「Swift案件の数は10件未満、あるいは数十件程度」となっている中では、かなり恵まれているほうだといえます。

報酬額は相場の範囲内である60~70万円台が多いですが、中には80万円台の高額案件もあります。逆に相場よりもやや低報酬な案件もありますが、「Swiftに関して十分な実績がまだない」という人にとってはハードルが低めの案件が適しているとも考えられますので、登録してみる価値は大いにあるでしょう。

エンジニアルームの取り扱い案件を見てみる>>

<レバテックフリーランス>

エンジニア向け案件紹介サイト・レバテックフリーランスのキャプチャ
画像引用元:レバテックフリーランス公式HP
https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスは非公開求人の割合が約80%以上となっていますが、公開されているたった20%弱の求人情報の中だけでも、Swiftに関連する案件が40~60件程度見つかります。非公開求人を含めたSwift案件の数は、かなり恵まれているといえるのではないでしょうか。

しかも、レバテックフリーランスのSwift案件はかなりの高報酬案件が多いです。80万円台や90万円台の案件がかなり多く、むしろ相場である60~70万円台の案件がやや少数派となっているほどです。

レバテックフリーランスに高報酬案件が多い理由は、まず「レバテックフリーランスはエンドユーザーとの直接取引で中間マージンが必要ない案件を多く取り扱っている」ということが挙げられます。

さらに、専門知識豊富なコーディネーターがエンジニアと企業双方のニーズをしっかりと把握した上での高精度なマッチングを得意としており、そのマッチングの実績が企業側にも高く評価されているということも、高報酬案件が多い大きな理由のひとつです。

また、レバテックフリーランスはマッチング完了後のサポートも充実。参画中のフリーランスと定期的にコンタクトをとって悩みを聞くなどしてフォローし、より良い環境づくりを常に目指します。そしてこの姿勢はフリーランスからも高く評価され、契約延長率90%超という高い実績を生み出しています。

レバテックフリーランスの取り扱い案件を見てみる>>